NEW! 2019年3月板橋区東武練馬駅に新規物件オープン!!2020年4月埼玉県草加市の不動産会社と提携!!2020年6月で八王子地区マンションタイプの物件累計10物件オープン!!2020年7月千葉県八千代市の不動産会社と提携!!

生活支援コラム

生活保護の条件は?申請するにあたって知っておきたいこと

生活保護は、経済的に困っている方に対して当面の間生活費を支給してもらえる国の公的扶助制度です。そのため、日本に永住権があり経済的に困窮している方なら誰でも申請することができます。

しかし、生活保護には受給条件があります。条件を満たしていないと受給できないため、これから生活保護の申請を考えている方は受給条件をあらかじめ確認しておきましょう。

まず、生活保護を受けられる条件を大まかに説明すると、国が定める基準で最低生活費以下であることです。最低生活費は居住地などによっても異なり、厚生労働大臣が定める基準で計算して決められます。例えば、最低生活費が10万円に設定されており、働くなどして得た全ての収入が3万円の場合は収入を差し引いた金額の7万円の保護費を受給できます。

ただし、収入は働いて得た賃金だけではなく下記のものも含まれるので注意が必要です。

・年金
・保険金
・自動車や土地、家などを売却して得たお金
・失業保険などの公的手当
・親族からの援助など

これらのものは全て収入にカウントされます。そのため、合計して最低生活費以上の収入を得られているのであれば、生活保護を受けることができません。全て含んだ金額が最低生活費以下でなければ生活保護を受け取ることができないのです。

このように、生活保護を受給するための条件は比較的厳しめです。ですが、本当に生活に困っている方や何らかの理由で働けない方は生活保護を利用したほうが少しは快適に生活できます。経済的に困窮している方は、今回説明した条件などもチェックしながら申請をしてみてください。