支援サービス

住居のご紹介

sd_イメージ3

リライフネットでは生活困窮者の方でも連帯保証人がいなくても入居することができる住居を提供しています。リライフネットの担当スタッフが現地を確認し基準に合格した物件のみご紹介しています。昨今見られる悪質な施設や脱法ハウスではないので、ご安心ください。

現在『路上生活をしている方』や『ネットカフェ等で生活している方』を対象に住居をご紹介しております。
ご紹介する住居はボランティア団体サークルドアが運営するコミュニティハウスもございますし、他団体が運営している宿泊所もご紹介しております。※千葉エリアはこちら
住居をご紹介後は生活保護の申請への同行、一時金の申請、健康医療の申請なども対応致します。
また生活保護を受給した後は、布団や生活必需品の補助が降りる可能性があります。
そちらの申請方法や同行も手配致します。
詳しくは生活保護を受給する支援サービスをご確認ください。>>「生活保護を受けたい方へ」
置かれてる環境ごとに申請方法も変わってきますので、お気軽にご相談ください。